【勉強】スタイについて調べてみた【ハンドメイド】

スタイについて

こんにちは!ひとはりめ夫婦です。
「初めての手芸、何作ろうか?」ということで、初心者に易しそうなスタイ作ることにしました。
そもそもスタイってなんだろう?という部分から勉強をしたので少しまとめてみました。


この記事を見れば
○スタイとは何なのか
○どういう時に使うのか
○どんな種類があるのかがわかります。


皆さんの参考になればと思います。是非見ていってください。

何を作ろう…

 

一緒に長く続けていきたいから、最初からハードル高くないのがいいなぁ
この前、友達の出産祝で買ってあげた赤ちゃん用のスタイとか見た目可愛いし、難易度は易しいんじゃないかなぁ?そもそも”スタイ”と”よだれかけ”って何が違うんだろう?

 

 

 

スタイを作れるようになれば将来役に立ちそうだし、ミシンの使い方に慣れるっていう意味でも練習になりそうだね!ゆくゆくはバッグとか作れるようになりたいなぁ

 

スタイについて

スタイってなんだろう?
友達に子供が生まれて「出産祝いをあげよう!」となるまで、私も存在を知りませんでした。
どうやら赤ちゃんが首から下げている布状の物みたいだけど何なのか、何に使うのか、自作する時はどんな生地を使うのか、簡単に紹介していきます。

スタイって何?

スタイとは赤ちゃんが首から下げている“よだれかけ”の別名です。
主によだれや口からこぼれた離乳食などで衣服が汚れるのを防ぐのが目的です。

スウェーデンのベビービョルン社が1992年に販売したよだれかけの商品名”スタイ”が名前の由来と言われており、これが大ヒットし、世間に浸透したことで赤ちゃん用のよだれかけの総称として定着したようです。

横文字なので英語でもスタイと読むのかと思いきや、英語では「bib」。
ちなみにスウェーデン語だと「haklapp」と読みます。
誤って英語でスタイ(sty)と書くと、全く意味の異なる少し汚い単語になるので気をつけましょう。

スタイっていつ使うの?

スタイは前述の通り、赤ちゃんのよだれやお口からこぼれた物で衣服を汚さないために使われます。
赤ちゃんは生後3ヶ月程度で首がすわってくるため、よだれも衣服に垂れやすくなります。
またつかまり立ちが出来るようになる1歳頃まではハイハイで動きまわり、よだれが多い時期とされています。そのため、よだれが多い時期には吸水性に優れた生地を使ったスタイが適しています。

赤ちゃんが2歳、3歳と大きくなってからは”食事用のスタイ”が活躍します。
食事用のスタイはよだれ用とは異なり素材が違います。
赤ちゃんの成長に合わせて、機能的でデザインも可愛らしいスタイをつけてあげたいですね。

スタイの素材

よだれ用スタイはガーゼやタオルなどのコットンが使われるのが一般的です。
それに対して、食事用スタイはシリコンやビニールが多く使われます。
それぞれの生地について、特徴の一例を見ていきましょう!

ガーゼ

ガーゼスタイ

引用元:satin mermaid 様 https://item.rakuten.co.jp/satinmermaid/gayo-02/

○メリット
 とても柔らかく、軽い。
 吸水性バッチリ。
 通気性が良い。

○デメリット
 生地が薄くて吸水性がいいので何枚か重ねないと衣服に染みる。
 ビニールやシリコンほど速乾性がない。

タオル

タオルスタイ

引用元:Litakara baby 様 https://item.rakuten.co.jp/oldnew1123/10241045/

○メリット
 繊維に天然の捻じれがあり、空気を含むためふっくらとした肌触り。
 吸水性バッチリ。
 洗濯に強い。

○デメリット
 繊維がほつれやすい。
 適度な保温性により時期によっては暑い。

ワッフル

ワッフルスタイ

引用元:FWAT [select shop] 様 https://item.rakuten.co.jp/fwat/nsn-0006/

○メリット
 凸凹形状でよだれをしっかりキャッチ。
 凸凹形状で肌への接触面積が小さく、通気性がいい。
 伸縮性に優れ、ニットよりも強度もあるので使いやすい。

○デメリット
 洗濯で変形や縮みが起きやすい。
 立体的に織られているため、尖ったものに引っかかりやすい。

ビニール

ビニールスタイ

引用元:Seii COMPANY様 https://item.rakuten.co.jp/auc-seiishop/dq-sty0315/

○メリット
 折り畳めるので携帯しやすい。
 水を弾き、乾きやすい。

○デメリット
 形が変わりやすいので、食べこぼしをシリコンよりはキャッチしづらい。
 シャカシャカしており、つけ心地の好き嫌いがでやすい。

シリコン

シリコンスタイ

引用元:インポート子供服雑貨LePuju様 https://item.rakuten.co.jp/monange-kyoto/mushie-05/

○メリット
 素材の特性上、水を弾くので汚れたらすぐに丸洗いできる。
 固めの素材なので、食事中に曲がったりしない。
 ポケットが付いている物が多く、食べこぼしをキャッチできる。

○デメリット
 ビニールのように折りたたんでの携帯が難しい。
 洗濯機で洗えない。

まとめ

今回は赤ちゃん用スタイについて、私たちが勉強したことをまとめてみました。
スタイも赤ちゃんの年齢や用途によって使い分けがされていて、その素材によっても向き、不向きがあるんですね!

次回は、今回取り上げたスタイを実際に2人で作ってみようと思います。
それでは、ひとはりめ夫婦でした〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました